気になる記事

当店からの
お知らせ。

  1. HOME
  2. news
  3. 【最新情報】エックスモバイル株式会社ってどんな会社?

【最新情報】エックスモバイル株式会社ってどんな会社?

郵便局との業務提携と大手ベンチャーキャピタルが出資を決定
エックスモバイルは郵便局広告指定代理店になりました

2019年2月6日、エックスモバイルは日本郵便株式会社の100%子会社であるJPコミュニケーションズ株式会社が行う郵便局広告指定代理店になりました。

格安携帯電話会社のエックスモバイル株式会社(本社:東京都渋谷区、 代表取締役:木野将徳)は、NTTdocomoの通信ネットワークを活用した格安スマホや格安SIMカードを取り扱う他、スゴい電話などの高齢者に特化した独自の携帯電話を発売するなど、全国に現在約80店舗展開しており、積極的に各地での出店を進めております。

▼地域のインフラビジネスとして、新たに展開

当社は郵便局広告指定代理店となったことで、商品 PRや販売、サービス提供の場としての郵便局広告のご案内を2019年4月より正式に開始します。郵便局広告は、国内最大級のネットワークにより、全国展開はもちろん、戦略エリアだけにピンポイントでアプローチを行う場合にも、高い効果が発揮されるメディアで、当社においても、郵便局ロビーのイベントスペースにおける当社格安スマホ、格安SIMカード等の実演販売を実施していく予定です。

今後、お客さまへのサービス提供を、さらにスピード感をもって日本全国に展開して参ります。

▼郵便局広告の 3つのポイント

・国内最大級のネットワークにより高い広告認知効果が見込まれるメディアです

・郵便局の来局者様の待ち時間をビジネスチャンスに変えることが可能です

・格安スマホに乗り換え需要があるシニア層へ親和性の高い接点となります

▼2019年4月よりX-mobileの加盟店は全国の郵便局ロビー内等のスペースを利用申込可能に。

※イベント実施可能局は16000局ですが局事情により利用できない場合があります。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。
エックスモバイルは2019年に、どこの大手キャリアも手がけることができなかった、『JPコミュニケーションズ』(日本郵便の子会社)との提携を発表しました。

格安携帯キャリア「X-mobile」を展開するエックスモバイル株式会社(所在:東京都渋谷区 代表取締役:木野 将徳)は、株式会社ベクトル(所在:東京都港区 代表取締役:西江肇司 東証一部:6058)等を引受先とする第三者割当増資を実施し、シリーズCラウンド総額約9億6,500万円の資金調達をいたしました。本調達により、エックスモバイル株式会社の累計調達金額は約14億9,200万円となる見込みです。
▪「X-mobile」とは

長時間のかけ放題プランを強みとしている格安携帯キャリア(MVNO)。
格安携帯キャリアでは珍しく日本全国に店舗を持ち、その店舗数は格安スマホ業界No.1を誇ります。料金や時間を気にせずに安く通話ができ、店舗でもサポートが受けられるため、安心してお使いいただける格安携帯キャリアです。

【資金調達の目的】

エックスモバイル株式会社は、世の中に携帯電話の新たな格安モデルを創り出し、全国どの地域でも「誰もが気軽にスマホが使える社会にする。」というミッションを実現する為、その拡大に尽力しております。この度調達した資金は、直営店の出店や他社MVNOのM&A、システム開発、人材獲得の為に使用するほか、この度の第三者割当増資の引受先であり、総合PR会社である株式会社ベクトルを通じての広告、マーケティング、PRの強化の為にも使用する予定です。

▪引受先 株式会社ベクトルについて

株式会社ベクトルは、戦略PR、ソーシャルメディア、IT広報などの次世代型マーケティングメソッドを提供する総合PR会社です。中華圏およびASEANを中心としたアジア地域での事業展開を進め、これまでに上海、北京、広州、深セン、香港、インドネシア、ベトナム、タイ、台湾、マレーシアに拠点を置くほか、2017年には韓国にも子会社を展開。「アジアNo.1のPRグループ」を目指し、サービスを提供しています。

【会社概要】
社名:株式会社ベクトル
所在地:東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ18F
代表取締役:西江 肇司
設立:1993年3月
事業内容:マーケティング分野における戦略的PR事業
URL:https://vectorinc.co.jp/

この記事はエックスモバイル株式会社によって掲載されました
※掲載情報は公開当時のものです。

news

news一覧