気になる記事

当店からの
お知らせ。

  1. HOME
  2. news
  3. 限界突破Wi-Fiは光回線として利用できる方法!

限界突破Wi-Fiは光回線として利用できる方法!

限界突破Wi-Fiは完全に通信容量無制限で月額3500円+税で使い放題のWi-Fiです。
実際に2ヶ月ほど光回線の代わりとして使って固定回線として使えるのかを自宅で確認しました。
限界突破Wi-Fiは理論値で下り最大150Mbpsの高速な通信速度のWi-Fiです。

一般的に、快適にWEB観覧するのには10Mbps、高画質な動画Amazonプライムビデオ、TVer快適に視聴するのは20Mbps、高画質なオンラインゲームをするのには30〜50Mbps程度速度が出ないと快適に楽しむことが出来ませんが、限界突破Wi-Fiはこの通信速度を満たしています。

同時接続台数が8台という制限があるので家族全員が限界突破Wi-Fiを使ってインターネットに接続したり、8台以上のネットに繋げたい端末がある場合や有線接続で固定回線として使うのは厳しくなりますが市販の中継器を使えば接続台数も電波の範囲も拡大できます。バッファロー製のWEX-733DHPSがコンセント直さしタイプで2019/11下旬発売でLANポートも装備しています。
私の自宅では、TP-Link製のRE-450と限界突破WiFiを繋げさらにスイッチングハブを使い有線LANで使用しています。
そのおかげで木造住宅2階建で建坪40坪くらいの広さを中継器でカバーできていますし有線LANしか使えない機器も接続できています。完全に固定回線として限界突破Wi-Fiは使用可能です。(eo光解約しました)固定回線必要なし固定電話とともにサヨナラ!
今ではダイソンの掃除機から始まったコードレス掃除機ブーム、線がないのは当たり前、固定回線は必要ありません。
限界突破Wi-Fiは持ち運べます!
限界突破Wi-Fiはdocomo、au、SoftBankの大手キャリアの3つの電波が使える最高最強のWiFiです。
限界突破Wi-Fiはその場所の最適な電波を自動的に探して繋いでくれるのでdocomo、au、SoftBankの3つのエリアで日本一のワイドエリアになります。

限界突破Wi-Fiは3日で10GB制限ありません
限界突破Wi-Fiは本当に完全無制限で使い放題です。一切制限はありませんし速度制限もありません。

今まではWiMAXが最強のWi-Fiでしたが3日で10GB制限があり、短期間にデータ容量をたくさん使うと1Mbpsの低速通信に速度制限されました。

令和の時代なり、ポケットwifiも戦国時代に突入した中で、限界突破Wi-Fiには一切速度制限がなく本当の完全無制限でしかも固定回線して使えるWi-Fiです。
実際に1日で30GB以上、3日で100GB程度使っていますが速度制限がかかりません。
端末無料で事務手数料無料でしかも月額3500円+税で使い放題なので限界突破Wi-Fiを選んでおけば間違いありません。

ポケットWiFiはデータ容量の速度制限がある
docomo、au、SoftBankの大手キャリアのポケットWi-Fiには月に2GBや7GB、30GBのデータ容量を使い切ると月末まで128kbps(0.128Mbps)の速度制限がかかるのが一般的です。

この速度制限はかなり厳しくて128kbpsという超低速になるので動画は低画質でも見るとは出来ませんし、LINEなどで写真を送ったり開くのにもかなりの時間がかかります。
まだWiMAXは速度制限をされていも1000kbpsの速度が出るので高画質な動画を見ない限り普通に使えますが128kbpsの速度は正直ストレス以外のなにものでもありません。

限界突破Wi-Fiはこのように完全容量無制限速度制限なしの使い放題で月額3500円+税でトリプルキャリアとWi-Fiの中で最強の性能とコスパです。

大人数や家族で共有して使かえ固定回線の代わりとして使える(中継器を利用)
持ち運べる。

限界突破Wi-Fiは固定回線の代わりとして使える十分な性能があり、月額3500円+税で完全容量無制限でWiMAXのような3日で10GB制限もないのでどれだけギガを使っても速度制限はかかりません。
限界突破Wi-Fiを選んでおけば間違い有りません。

news

news一覧