気になる記事

当店からの
お知らせ。

  1. HOME
  2. news
  3. 限界突破WiFiで8台以上接続したいけど、有線LANでも接続したいけど

限界突破WiFiで8台以上接続したいけど、有線LANでも接続したいけど

限界突破WiFiだけど8台以上接続したい
限界突破WiFiを使う場合接続できる台数は8台までとなっています。
ルータには接続できる台数に制限があって、製品によって上限が異なっています。
クレードルとはUSB端子に接続して充電やLAN接続をするための拡張機器になります。
限界突破WiFiにはクレードルがありません。
ご家庭で使う場合は8台以上接続する接続する場合がありますね。

限界突破WiFiとパソコンを有線LANで接続する方法ご紹介いたします。

限界突破Wi-Fiでは有線LANポートを搭載していませんので

そのため限界突破Wi-Fiと有線LANで接続するためには、基本的にはその機種専用のクレードルが必要になります。クレードルがあ

れば限界突破Wi-Fiを充電しつつ、LANケーブルで接続することが可能です。

ところが限界突破Wi-Fiはクレードルに対応していないので、普通の使い方ではLANケーブルを接続できません。

しかしクレードルがないPocket WiFiでも、Wi-Fiを中継する機能を搭載した機器を併用すれば、有線LANを利用して接続することが可能です。

そこで今回はクレードルに非対応の限界突破Wi-Fi(2019/11/28現在)でも使える有線LAN化方法を紹介します。

Wi-Fi中継器、または無線LAN中継器と呼ばれる機器を使用する方法です。

この方法ではまず親機となる限界突破Wi-Fiと中継器をWi-Fiで接続します。

そしてWi-Fi中継器とパソコンの有線LANポートをLANケーブルで繋げば、Wi-Fi機能を搭載していないパソコンでもインターネットに繋ぐことが可能です。

3,000円以下で導入することが可能

Wi-Fi中継器は安価な製品なら3,000円以下で手に入れられます。またコンセントに直接挿して使えるコンパクトなモデルが多く、

限られたスペースでも設置しやすいです。

Amazonで売れ筋のTP-Link製中継器、RE200はコンセントに直挿しが可能で、実勢価格も3,000円を切っています。

私の自宅ではTP-Link製RE450を使用しここから有線でTP-Link 8ポートスイッチングハブ 10/100Mbps プラスチック筺体 TL-

SF1008Dに接続して有線での接続を(8ポート)確立して現在4ポート使用中です。有線の接続しか無理な機器などが有る場合

おすすめです!さらに限界突破Wi-Fiの有線LANへ変換するだけでなく、本来の使い方である中継器としても働くので、Wi-Fiの電波

が届く範囲を広げられるのもメリット。

news

news一覧