気になる記事

当店からの
お知らせ。

  1. HOME
  2. news
  3. 騙されないで!ネットの情報に!「限界突破WiFi」を酷評するサイトの正体とは?

騙されないで!ネットの情報に!「限界突破WiFi」を酷評するサイトの正体とは?

騙されるな!限界突破WiFiをおすすめしない全理由などと書いているサイトがございますが、かなり焦ってますねぇ

「ネット使い放題」「世界中で使える」「地図や翻訳アプリ機能付き」などと聞いて、限界突破 WiFiが気になっていませんか?

限界突破 WiFiには、通信速度やルーターのスペックにデメリットがあるので、知らないまま購入すると後悔してしまう可能性があります。

そこでこのページでは、長年にわたり通信機器の販売を経験してきた私が限界突破 WiFiの魅力的すぎるサービスの裏に潜んだ問題点を解明し、おすすめしない全理由をご紹介しますと書いてますが…….焦ってますねぇ、
なぜここまでほかのwifiのことを酷評するのか?反論を含め書いていきたいと思います。

1.おすすめしない最大の理由:回線速度がどれだけ出るのか不明

 お答えします、回線速度は出る時で40Mbpsくらいです、特に動画など問題なく見れます。
特に遅いと感じたら端末再起動で改善します、なぜか?クラウドSIM採用なのでまた新しいSIMをつかみなおします!
私はeo光を解約しました、限界突破Wi-Fiで月間約600GB使えてます、動画で何の問題もなく見れています。

しかも端末の限界突破Wi-Fiのjetfon P6はすごいんです!!

文部科学大臣賞受賞のeラーニングシステムにクラウドSIM搭載スマートフォン「jetfon P6」採用
株式会社MAYA SYSTEM2019年12月20日 11時01分
株式会社MAYA SYSTEM(本社:東京都新宿区、取締役社長:高倉 昭)は、2019年度日本e-Learningアワードで文部科学大臣賞を受賞した、岡山大学 寺澤孝文教授開発のeラーニングシステム「マイクロステップ・スタディ」の搭載端末として、クラウドSIMテクノロジー搭載スマートフォン「jetfon P6」が採用されたことを発表します。
■jetfon P6採用の背景
従来のノートパソコンやタブレット端末でのeラーニング学習は、通信環境の設備導入にコストがかかる・持ち運びが不便という難点がありました。
そこでスマートフォン端末jetfon P6を使用することで、安価で導入する事ができ、持ち運びもしやすい為、学校だけでなく家庭に持ち帰って学習する事も可能となります。
また、jetfon P6の特徴であるクラウドSIMテクノロジーを活用する事で、個々の通信契約や、校内・家庭での通信環境の設備も不要となります。
※クラウドSIMテクノロジーとは、SIMカードの挿入不要でデータ通信が利用できるテクノロジーです。詳細はこちら⇒ https://www.jetfon.jp/about/

どこが大したことない端末なんでしょう、あ、だから焦るのですね!限界突破Wi-Fiが怖いのですね!
事実一つのSIMに縛られませんので無制限ですし、速度制限もかかりませんし、3大キャリアの電波を拾うのでエリアは広いし(2月以降ソフトバン以外を拾うようになる)、海外でも使えるし、スマホの形をしているので扱いやすいし、アップデートで進化し続けので怖いのですね!

8日間のお試し期間があるので速度について心配な方は試されてはいかがでしょう、お店には実機がありますのでお試しください。
よくお客様から、おっしゃっていただくのはWiMAXよりすごく限界突破Wi-Fiが良いとお声をいただきます。

サイトにはその商品をアフィリエイトで売りたいアフィリエイトターがたくさんいます、本当に正しい情報をインターネットで見つけるのはとても大変な、作業になっています。
限界突破Wi-Fiは本当に素晴らしい商品です、契約にリスクはありません、端末0円事務手数料無料、お試し期間有り
ぜひお申し込みお待ちしております。
こちらからどうぞ https://onlinestore.xmobile.ne.jp/xt/1/1iGO

news

news一覧